大変な引っ越しも考え方ひとつで負担を減らせます。

「引っ越し」と聞いただけで労力と時間とお金のことで頭がいっぱいになってしまいそうになる人も多くいますが、少し考え方を変えるだけでメリットもたくさん発見できます。新居と引っ越す日を決め、業者を選ぶためには家族でたくさん話し合う必要があります。普段はそれぞれ忙しくてじっくり話し合う時間を持てない家族でも、新居を選んで引っ越す日を決める際には一人一人の将来設計や希望を話します。その機会にお互いの気持ちや希望を聞け、すべて自分の希望を叶えることができないとわかっても譲り合ったり協力し合うことによって家族の絆が深まります。引っ越しのために家族で一緒に梱包作業をすることも楽しい思い出となるかもしれません。眠っていた懐かしい思い出の品を見付けて笑い合うことができるのも醍醐味です。また、引っ越しの際に新居に合わせて思い切ってモノを処分することもできます。なかなか捨てることができなかった家具や雑貨、服も、この機会になら処分できるはずです。荷物が増えるに比例して料金も上がってしまうことを頭に入れておけば、絶対に必要なものはどれなのかを選びやすくなります。意外と手放してしまうとスッキリするものです。新居で環境も変わるのでそれほど不便を感じず、そうして良かったと思うでしょう。「大変だ」と感じる業者選びも、今は便利なインターネットでの一括比較サイトを利用することができるので、上手に活用すると賢く引っ越しできます。数社を選んで見積もりに来てもらい、値段交渉やサービス内容を比較検討して決めますが、この経験は後の人生でも必ず役に立ちます。車を売る時や家を売る時等、大きなお金が関わる大切な機会に同じような手順を踏むことが多いからです。人生勉強だと思って面倒臭がらずに真剣に業者選びをしましょう。また、引っ越し前後は荷物を梱包してしまうため、普段より不便な生活になります。「あれができない」「これができない」「外食でお金がかかる」等々、色々な不満が出てきてストレスがたまりがちですが、人生でもそんなに多く経験することのないこの状況を楽しんでみようと考えてみると、状況が違って見えることに気付くでしょう。確かに外食したり、買ってきた惣菜で冷たい夕飯は高くつくし侘しいと感じるかもしれませんが、「こんな時にしかできない贅沢」と考えてみるとワクワクしてきます。不便に感じることも工夫して乗り越えることができると、ちょっと賢くなったと思えます。引っ越しは確かに大変です。でも、家族にとってまたとない、絆を深め、ライフスタイルを見直し、新たに知恵を付けてプラス思考を発揮できる機会にすることもできるのです。

MENU

大変な引っ越しも考え方ひとつで負担を減らせます。
安心して引っ越しできる準備のコツ